ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

心臓の不調・オルゴナイト・K9・オラクルカード

f:id:bercelesta_blog:20201121233815p:plain

店長michikoです。

在庫一掃セールの前日のこと。この日の夕方にはセール品を公開することになっておりましたが、まだ未完成の状態でした。

「何がなんでも今日の夕方までに仕上げないと間に合わないぞ」と焦っていた私。

朝、出勤してすぐセール品の登録作業に取り掛かろうとしたのですが・・・。

 突如激しい動悸が訪れ、胸に痛みを覚えました。

呼吸が荒くなり、しばらく胸を手で押さえて堪えていたのですが、我慢できずに床に倒れこんでしまいました。


そのとき、「ああ、肝臓からついに心臓に来てしまった」と思いました。

詳細はちょっと前に記事にした

パシフィックエッセンス「アネモネ」の体験談 - ベルチェレスタ オフィシャルブログ

をお読みいただければわかります。
この記事では今年の1月に占い師さんから「肝臓が弱っているが、このままだとやがて心臓がやられる」と言われたことを書いています。
(実はそれ以前にも別のヒーラーさんから同じことを言われておりましたが)


そのまま仰向けに寝たまま、スタッフに頼み、オルゴナイトのHHGを胸の上に置いてもらいました。

やがて呼吸が穏やかになり、胸の痛みや動悸もなくなっていきました。

だいぶ楽になって起き上がれるようになりましたが、まだ少し胸の内側に塊のようなものが残っている感じがします。痛みの元になっているような嫌な感じの塊です。

今度は別のスタッフがコルテPHIの「K9」入りの白湯を水筒に入れて持ってきていたので、それを少し分けてくれました。

ほんの一口飲んだとたん、胸の内側の塊が溶けてさーーっと拡散し雲散霧消したような感じがしました。


お陰様でその後は症状が再発することもなく、仕事を再開して無事在庫一掃セールの全商品ページを仕上げて何とか間に合わせることができました。

問題の根本的な解決にはなっておりませんが、まずはともかくオルゴナイトとK9で緊急事態を脱することができたのです。

(注:オルゴナイトもフラワーエッセンスも医療的効果を謳うものではありません。あくまで私個人の体験談です)


さて、その後ランチタイムの時、何となくドリーン・バーチューの「クリスタルエンジェルオラクルカード」を引いてみました。


シャッフルしながら「心臓に関するカードが出てきちゃったりなんかして…」とちょっぴりそんな考えが頭をよぎりましたが、まさか!とすぐ否定して1枚引いたところ…。


出たカードは「ルビー」でした。美しいカードですねー♪

f:id:bercelesta_blog:20201121231706p:plain

クリスタルエンジェルオラクルカードの「ルビー」


なになにぃ?解説文にはこう書かれていました。

「心を祝福する」(ルビー)

「このカードを受け取った理由は、人間関係に終わりを迎えたり、失ってしまったりしたあなたの心が優しい気遣いを欲しているからです。うんぬんかんぬん。」

 

問題はそのあとの一文です。

「また、心臓に注意する必要がある状況を意味することもあります。健やかな食生活やエクササイズ、あるいは専門家の意見が必要でしょう。」

 

もう、びっくりしました!オラクルカード、侮りがたし!ドリーンさん、もうオラクルカードは作らないとおっしゃっていますが、あなたの作ったオラクルカード、こんなにも人を驚かせたり感動させたりしているんですよ。もったいないなぁ。

 

ま、これから先のことを思うと不安がないとは言いませんが、人生はどうにもならないときはどうしようもないし、どうにかなるときはどうにでもなりますからねー。

 考えてもしょうがないので、食事やエクササイズも意識しつつ、とりあえずルビーのペンダントでもハートの辺りにぶら下げてみようかな、って思ってます。