ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

オーガスタの声のリーディング②

f:id:bercelesta_blog:20210225225415j:plain

前回の記事の続きです。前回の記事はこちら

さて、ヒーラーさんにはオーガスタちゃんのお世話は今のようなやり方でいいのか、もっと何かしてほしいことはないのか、土の上に敷いた水晶チップやタワーバスターはあったほうがいいのか、日光不足になっていないか、そして「これだけはやめてほしい」ということはないのかを聞いてもらいました。

本当はゴミ置き場に投げ捨てられたときの状況や「前の持ち主って一体どんな奴だったんだ!」て聞いてみたい気もあったけれど、そんなこと、本人(本植物?)だって辛い経験で思い出したくもないだろうから、やはりそこまでは聞けませんでした。

 

そしてヒーラーさんからリーディング結果が届きました。

 

まずヒーラーさんに伝わってきたのは私に向けた「ありがとう」というメッセージだそうです。

私からの伝言を伝えると「嬉しい、ありがとう」と返ってきたそうです。そして写真画像も明るくなったように感じたそうです。

 

どんなお世話をしてほしいのかについては「今のままで十分」だそうです。

あとはたまに日の光や風を感じたいくらいだそうで。

かといって積極的に日光浴をさせるほどでもないそうです。

 

水晶チップはあってもなくてもいいんだそうで。😅

逆にタワーバスターはあったほうがいいそうです。(良かった、エネルギー負けしてなくて)

 

ヒーラーさんによると、たまに私が話しかけるのがこの子はそれがとても嬉しい、とか楽しいと感じているそうです。そのウキウキした感情が伝わってきたとか。

「とても大切にされているのですね。これからもたくさん話しかけてあげて下さいね。この子はちゃんと聞いていますよ。」と。

 

私は物理的なお世話のことばかり気にしていたけど、この子はそうじゃなかったんですね。愛のある言葉や気持ちが何よりの栄養になるんだということを今更ながら再認識しました。

 

あ、ところで「これだけはやめてほしい」という要望についてですが・・・

 

「暗い部屋の隅にひとりぼっちにしないで。」

 

というビジョンと気持ちを伝えてきたそうです。

 

ごめんよぉおおおーーーーーー!!😣😱やっぱりそうだったんだ。私のへぼダウジングのせいで可哀そうなことをしちゃって、ほんとごめんなさーーーい!!

 

因みにヒーラーさんには、一時期他の植物から離してひとりぼっちで暗い部屋の片隅に移動させていたことを伝えていませんでした。

 

 

でもこうやってオーガスタちゃんが何を思い、何を考えているのかが分かってホッとしました。これであれこれ迷わずお世話ができます。

ということで現在は毎日話しかけ、時には窓を開けて風を入れたり、狭いベランダに出してみたり(全然光が当たらないんだけどね)たまに休日はマンションの共用廊下が日差しがよく当たるので短時間だけゲリラ日光浴をさせたりしてます。😜

 

オーガスタちゃん、これからも良き相棒でいて頂戴ね。ありがとう。ヒーラーさんにも感謝!