ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

リヒトウェーゼン「季節のエネルギー」

f:id:bercelesta_blog:20210322114220p:plain

リヒトウェーゼンのゲルハルドさんとペトラ・シュナイダーさんから「季節のエネルギー」についての有用な情報をいただきましたのでここに引用いたします。

 親愛なる友人の皆さんへ

引続きのロックダウンで、不便な日々が続いています。
今は非常にベーシックなサポートのエネルギーが届いています。なぜかというと、この時期私たちが内面でのベーシックな事柄と対峙しているからです。アセンデッド・マスターのマハ・コハン老子がサポートしてくれます。このマスターたちは、私たちの学びと現実的な能力の向上を司る存在です。エロヒムの紫の光も助けとなり、私たちが幻想から抜け出して真の在り方に繋がることができるよう導いてくれます。

興味深い日々が続きます。そして、弊社のスタッフは大切な皆さんの手助けを続けます。

ゲルハルド・ピエロット

 

季節のエネルギー 2021年2月14日 - ペトラ・シュナイダー

混乱、明確化、リニューアル(再生)

 

今の時期に関連のある事柄
●ジェットコースターのようなエネルギーと感情の起伏
● 計画が投げ出される
●柔軟であることが重要
●明確化
●関係を明確にする
●混乱とリニューアル(再生)
●忍耐をもって進んで行く


■ジェットコースターのようなエネルギー、感情の起伏、計画、柔軟性
私たちは今、強いニーズと変化がコントラストを織りなしている時期にいます。物事を明確にしたり、何か変更したり、形作ったりしたいという衝動があります。クリエイティブなアイデアが浮かんだり、チャンスが訪れたりして、変化のサポートをしてくれます。他方では、安定を望む気持ちや疲労や倦怠感、消耗感もあると同時に、内面の穏やかさやリラックスした感覚もあるでしょう。このあいまいなコンビネーション、つまりプレッシャーや衝動を感じる一方で、消耗感や内面の穏やかさがある状態、それらが内面での緊張やストレスを生む可能性があります。
この内面でのプレッシャーが回復を困難にします。穏やかな状態と何かをしなければという衝動が、落ち着かない気持ちやストレスを生むのです。(No.2 老子がサポートになります)
さらに、計画が予期せぬ出来事によってひっくり返される可能性もあります。それによってストレスも強くなります。そのため、計画を立てる時や計画を実行する上で取るべきステップや、一日の流れを決める際には、柔軟な対応が重要になります。その時その時に行なうべきことを把握するためには、冷静さを保つよう心がけて自らの中心にいるように努めることです。(No.2 老子がサポートになります)老子は非常に穏やかで、中心軸に戻してくれるエネルギーです。「静寂から明確さとパワーが生じる」という状態をサポートしてくれます。

 

■明確にする
過去数カ月に渡って書いてきた通り、私たちは今、変化と新たな可能性の時にいます。自分に対する、より大きくホリスティックな考え方を受け入れ、それを生きることで、私たちは制限から自由になることができます。新たな事柄に対して、かつてないチャンスに対して自身を開く時です。これはまた、自らの欠点やミスや、そぐわなくなっている側面が明白になるという形でもサポートが入ります。今までは考えも及ばなかった展開や将来のシナリオが明確になる時です。これらが意味するところは、私たちが自ら下した決断や計画を繰り返し見直す必要があるということです。場合によっては、再検討することや、根本的に新たな決断をし直すことが必要となるかもしれません。他者からの批判を私たちは好まないものですが、それも助けになる可能性があります。私たちが遊び心をもって異なる視点を取り入れ、初心にかえって物事にアプローチする姿勢を常にもつことができると、驚くような結果が得られるかもしれません。(No.1のマハ・コハンがサポートになります)
また、人との会話や出来事を何回も見直したり再考したりすることで、尚早に決断を下さないようにすることが助けになるでしょう。最初に届いた時にキャッチできなかった情報に気づくこともあるでしょう。自身を制限する考えや行動が視えて、それらを解消できる可能性もあります。(No.61のエロヒムの紫の光がサポートになります)エロヒムの紫の光は、私たち自らの高次の叡智とつながるアンテナを強化する手助けもしてくれます。

 

■関係を明確にする
明確にすることは、公私両面の関係性においても必要です。怠惰な、もしくは偽りの妥協がこの時期に表面化するでしょう。問うべき大切な問いかけは、「互いに共通のビジョンやベースとなるものはまだ存在しているかどうか」「もしくは一からやり直す意思があるかどうか」です。現在の状況に至った物事のつながりやもつれ、そして自分が抱いている期待や展望や行動を理解することが助けになります。今の時期は自身のブロックや限界を楽に変容させることが可能です。(No. 61のエロヒムの紫の光がサポートになります)
今の時期はコミュニケーション上の誤解が生じやすいため、人の話に冷静に耳を傾けることと自分自身を観察することが助けになります。「何が私に影響を与えるだろう?」「私が触れられたくない、どの部分に触れられたのだろう?」「私は相手の言葉をどのように解釈したのだろうか?そしてその解釈は正しいだろうか?」等を問いかけることです。(No.1のマハ・コハンがサポートになります)
偏見や期待なしに、相手の過去の言葉にとらわれず(「君はいつもそう言うよね。同じ言葉を1,000回聞いたけど、何も変わらなかった」等という姿勢)、ニュートラルに、心を開いて、興味をもって聞くことができればできるほど、状況をより明確に把握することができるでしょう。そしてそれによって真の解決策を見出すことが容易になります。

 

■混乱とリニューアル(再生)
今の時期のエネルギーは、多くの領域、特にテクノロジー(機器、インターネット、電話)の分野で物理的な側面とコミュニケーションに混乱を引き起こしています。そのため、誤解が生じやすくなっています。
ストレスと内面のプレッシャーが重なることで、感情的・攻撃的な反応をする人がいるでしょう。それによって、会話や状況が悪化する脅威もあります。
そのため、その時の気分で衝動的に反応したり行動したりしないようにすることが重要で、その代わりに、言葉を発する時は、発する前に深呼吸をして少し距離をおくことが重要です。(No.1のマハ・コハンがサポートになります)散歩をする等、体を動かすことで、物事に対して距離をおいて明確に視ることができるでしょう。最終的には、この混乱も新たな構造や状況や関係性、新たなタイプの機器などへの刷新につながる可能性があります。
だからといって、既存のものを全て捨ててよいということではありません。そう望むのであれば、既存のもので修復可能なものもたくさんあります。(それはテクノロジー関連に限りません)

 

■忍耐をもって前に進む
疑問が生じたり、見直しを要する事柄があったとしても、今の時期は前進することが重要です。解決策が見つからなかったり、新たな決断を下すことを直接行なうことができなくても、他者との話し合いを通して次のステップの計画を立て、可能性を試したり、新たなアイデアを探ることが必要です。(No.1のマハ・コハンがサポートになります)


お勧めの瞑想
ある場所を目指して進んでいる自分をイメージしましょう・・・ビーチ、山の頂上、その他の特定の場所です。目の前に広がる道を眺め、同時にあなたが既に達成したことに思いを馳せます(そうしたければ、高次の意識からその情報をもらうと良いでしょう)。そして、意識的に、注意深く、一歩ずつ進んで行きます。途中で立ち止まりたくなるような場所もあるでしょうし(花、草原、美しい景色等)、或いは険しい所(嵐、沼地、急な坂道等)もあるでしょう。時には前に進むために異なる道を通らなければならないこともあるかもしれません。周りを眺めて楽しんでも良いですが、あまりよそ見をしてはいけません。ゴールに着くまで、とにかく一歩ずつ進んで行きましょう。
この瞑想を、散歩の時、ハイキングに行った時、或いは買い物に行く際にでも行なうことができます。目の前のゴールに集中して、一歩ずつ進んで行きます。

 

 

☆老子エッセンススプレー
☆老子エッセンスオイル 
☆ マハコハンエッセンススプレー

☆マハコハンエッセンスオイル
☆エロヒム紫の光エッセンススプレー
☆エロヒムオイル紫の光
 

ベルチェレスタのリヒトウェーゼンのアイテムのトップページはこちらになります。

bercelesta.jp