ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

「エッセンシャルアート」との出会い

f:id:bercelesta_blog:20220212104244p:plain

店長michikoです。今回は私が出会ったヒーリングアートについての記事です。

今は既に引っ越しましたが、以前住んでいた土地が私とあまり合わなくて、主に健康面の不調で何年間も苦しみました。さらに人間関係でも怖いトラブルに見舞われ、逃げるように慌てて同じ地域内で引っ越ししたのですが、この賃貸マンションの部屋がこれまた一日中日が差さないような暗い部屋でした。あまりに寒くていつもお腹を壊してばかりいました。(このマンションに引っ越してきた初日の生霊による恐怖体験は旧ブログへどうぞ。長いけど。)

バルコニーも狭すぎて避難器具が邪魔してドアが45度しか開かないし、どうせ日が差さないので布団も干せません。

 

だんだん心が鬱っぽくなっていきました。

明かりがほしい、日差しが欲しい!!天気のいい日はお布団を外に干したい!!!

心がそう叫ぶようになりました。

だめだ、このままだと鬱になっちゃう。

こんなときフラワーエッセンスだとアラスカンエッセンスの「ライトゥンアップ」(光が欠乏している人をサポートします)などがいいのですが、”視覚的”に光が欲しいと思いました。

 

物理的に部屋に光を呼び込めないなら太陽や光のエネルギーを持ったヒーリングアートを壁に飾ろう!と思い立ちました。

 

それでインターネットで色々検索し、出会ったのがエッセンシャルアートと作者のHIDEKI様です。

HIDEKI様は依頼者のエネルギーにチューニングし、その人の望む方向へ転換して幸せを招くアートを描きます。

エネルギーの本質的な部分を表現した絵ということで「エッセンシャルアート」と名付けられています。

 

そこで「太陽や光のエネルギーを部屋に呼び込めるアートを描いてください」とお願いしました。

 

そして出来上がった絵は穏やかな明るい色合いの抽象画でした。

じっくり眺めていると小春日和のような柔らかな優しい波動が伝わってくる絵でした。

「光はここに」という題名がついていました。

よーく近くで眺めると細かい幾何学模様などが書き込まれていて実はかなり凝ったデザインなんだとわかります。

f:id:bercelesta_blog:20220212104349p:plain

それを壁に飾って毎日見ているうち、やがて変化が生まれました。

最初は頻繁に絵を眺めていましたが、いつのまにか壁に馴染んで溶け込んだかのように感じ、意識して眺めることがほとんどなくなっていったのです。それとほぼ同時期にあれほど欲していた光への渇望もなくなっていました。

また、あるとき窓からわずか数十センチだけ光が(しかも短時間だけ)差し込んでいるのを見かけて、「ああ、この部屋だって少しは光が入るじゃないか、有り難いなあ…」としみじみ嬉しくなりました。今までなら不平不満の気持ちが先立っていたところです。

数か月後、元気を取り戻し始めた私は「もうこれ以上この地にいてはいけない、ここを出よう!」と決意できました。(それまで不満を持ちながら決意できなかったのは経済的な事情など色々あって優柔不断になっていたのです)

 

そして引っ越し準備をしている最中にHIDEKI様から連絡がありました。

月刊『ムー』の取材を受け、2021年11月号と12月号にHIDEKI様と作品に関する記事が掲載されること、そして私の体験談も11月号に掲載されるという内容でした。

 

その掲載されたページがこれです。

f:id:bercelesta_blog:20220210172343p:plain

取材記事ののっけから「以下は、ある女性(40代)から寄せられた体験談である」で始まってますね。ほぉーフムフム…。(私40代ってことになってるわ。あら嬉しや、ホホホ。)

 

この記事に紹介されている「昇り龍<叶え>」が私の目を惹きました。

f:id:bercelesta_blog:20220210173922p:plain

赤、青、黄、虹色の色違いで4種類。「恋愛」「仕事運」「金運」「総合運」と目的別になっています。

見ているうちにベルチェレスタの12周年記念のプレゼントキャンペーンにどうかと思い、オリジナルサイズのセミオーダーをお願いしたところ、HIDEKI様は快諾してくださいました。

 

どれにするか迷っていた時、HIDEKI様が「総合運を高める”虹の龍神”はいかがでしょうか?」とご提案くださいました。画像の右下です。あまりはっきり映っていませんが、淡くきれいな虹色の龍神様が描かれています。

 

もちろん大賛成。

これには訳があります。

その頃、ちょうど新居に引っ越したばかりで、近くの河川敷へ行って写真を撮ったのですが、地上に近い空に巨大な龍神の横顔の雲が浮かんでいたのです。しかも口から虹色の炎を吹いているように見えます。(鼻先にヒゲ?ちょろ毛が出ているのがウケるー(笑)顔が大きすぎて全部を写せなかったのが残念!)

f:id:bercelesta_blog:20220210175031p:plain

新しい土地でのリスタートを高次の世界は祝福してくれているようです。

(結局あのマンションはたった8ヶ月で退去しました)

 

このタイミングで虹の龍神のアートとの出会い。なんか、すごいですね。

 

ベルチェレスタのお客様にもぜひ、この虹の龍神で幸運を手に入れてほしいと思いました。

12周年記念キャンペーンについてはのちほど改めてお知らせします。

楽しみにしていてくださいね。