ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

こんな偶然もあるのね…

連休中、とある天然石のオンラインショップでビーズを購入。

そのあとすぐに追加購入したくなり、続けて2度目の注文。通信欄に「注文番号●●に追加でお願いします」と明記。

 

連休明けにショップから来たメールを読んで「えっ?えっ!?」と思わず二度見しました。

「先程は御電話をいただき有難うございます。ご要望通り注文番号●●はキャンセルし、2回目のご注文のほうに◆◆のビーズを追加しました。」

 

いやいや、ちょっと待ってくださいよ!

私電話なんてしてませんけど?

注文番号●●をキャンセルしてくれなんて言ってませんけど??

それに◆◆を追加してくれなんて頼んでませんけど!?

 

慌ててメールで問い合わせると、折り返しショップから来た返信で事の真相が分かりました。

実は私と同姓同名のお客さんが同日に注文したそうです。で、その方は電話でいったん注文をキャンセルして、その代わり◆◆の石を注文したとのことです。

それでスタッフが勘違いをし、私のほうで1回目の注文をキャンセル、2回目の注文に◆◆の石を追加したとのことです。

 

誤解は解けて正しく発送してくださいましたが、お詫びの気持ちとして◆◆も無料で同梱してくださったそうです。

 

いやーーー、実は…

◆◆の石、購入したいなぁと前から思っていたのです!(ラッキー♪)

 

この石を追加しましたというお店からのメールを見たとき、実はこんなことを考えました。

「私、眠っているときに勝手に手が動いて◆◆も追加、ってメールしちゃったのかも。あ、それとも記憶にないだけで電話をしたのかも!?」

そんな荒唐無稽なことをなぜ思ったのかと言いますと、似たような前科があるのです。

 

最近かなり物忘れや勘違いが増えましてね。あるときweb上からランチの予約をしたのに、何を思ったのか直後にキャンセルをしちゃいまして。

なのにそのことを忘れてそのお店にランチに行っちゃったんです。当然お店から「予約が入っていない」と言われて「いやそんなことはありません!」とひと悶着ありまして。

「なんていい加減なお店だ!あとで口コミで低評価をつけてやる!」と内心息巻いていたら、お店側から「お客様、キャンセルなさってますよ」と証拠のメールを見せられ、あえなく撃沈。ああ、朧気ながらキャンセルした記憶がございます。。。。

(それでも席は空いていたのでランチはできましたが。)

 

とまあ、そんなことがあったので、こんな私のことだから◆◆が欲しくて無意識にメールまたは電話をしたのかしら?と真剣に自分を疑ったのでした。(それがホントなら病院レベルですよね)

よかったーー、まだそこまでワタシ、壊れてなかったんだ。ホッ。(今は。)

 

よーし、◆◆は神様からのプレゼントだと思い、有難く使おうじゃありませんか☆

 

同姓同名の方も◆◆でどんな作品を作るのかしら?それも私と似たようなデザインだったらウケるーーー♪

 

連休中のちょっとした偶然の一致のエピソードでした。