ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

今日の「michi草」⑤ ―セイタカアワダチソウの天ぷら

河川敷の近くに人がほとんど出入りしない公園がありまして、そこの野草がやけに健康的で大きく育っているんです。

 

そこで見つけたセイタカアワダチソウ。道端で見かけた奴は食べる気になれませんが、ここのは人も動物もほとんど入り込んでいないし見た目瑞々しくて食べてみたくなりました。

因みにセイタカアワダチソウとは秋になると黄金色の花をつけるよく見かける雑草です。(ああ、野草と言わず雑草と言ってしまった)

英語で「ゴールデンロッド」と言いますが、かっこいい響き。急に格上の植物に思えるのが不思議。

よく、セイタカアワダチソウは花粉症の原因と言われていますが、それは誤解です。

花粉は重たくて遠くまで飛散しません。虫に運んでもらう虫媒花なのです。

それどころかメディカルハーブの世界ではとても有名な万能ハーブのようですよ。

効果効能など詳しくはググって調べてくださいね。

 

ここでは天ぷらにして食べたというシンプルな記事なので(笑)

 

なるべく上のほうの柔らかそうな部分できれいなところを摘み取り、洗ってしばらく水につけておき、水けをきってザクザク。

葉っぱの裏に虫の卵とか変な黒いブツブツがついていたりするので、そういう部分やちょっとでも傷んでいそうな部分はかなり捨てました。

 

実はこのまま小さく刻んで生のままで薬味になるそうです。

キク科だからか春菊みたいな香りがするので。

 

とりあえず初めて食べる野草はなんでも天ぷらにしちゃえば殺菌消毒も兼ねるし、めんどくないのでいいですね。

 

というわけで天ぷらに。葉っぱも茎も一緒に。

 

フライパンで少なめの油で揚げたので見た目全部がくっついてべチャッとしているように見えますが、薄い衣で外側はパリっと仕上がってます。あんまり料理が特異じゃないのでお目汚し失礼!

めんつゆをかけていざ、実食。箸で分けちぎりながら(笑)

 

美味しいです!葉っぱや茎に味はないのですが、それを補って余りあるこの香り!

香りを食べてるって感じで満足感があります。これはイケる!

香りの特徴を春菊に似ていると世間は言いますが、似てはいるけど、春菊より「高貴な香り」がします。ごめんなさい、上手に表現できないです。

(もしかしたらあの公園の土壌のせいかなー、違う場所で摘んできたらこんなに高貴な香りはしないのかも)

 

茎も柔らかめの部分を揚げましたが、しなやかで噛み切れないのが癖になります。

茎は生の状態でポキッと折ってかじったけど、アスパラっぽいかな?

 

最初は別に主菜を用意しようと思ったんだけど、このままこれがメインでいいわ、ってことでご飯と一緒にバクバクと。あっというまに完食。ごちそうさまでした。

 

今度天ぷらにするときは大根おろしと生姜おろしも忘れず用意しよう。

それと、ざるそばの薬味にも挑戦しよう。