ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

ブロック解除と江戸時代の過去世と水晶玉の秘密(1)

店長michikoです。

先日ブロック解除のオンライン個人セッションを受けました。

事の始まりはベルチェレスタの商品リーディングでお世話になっているルーチェ・アースAKIKO先生に依頼して私のハイヤーセルフからのメッセージを頂戴したことによります。

 

ハイヤーセルフからのメッセージ

「もういい加減、過去生のエネルギーを解放しましょう。あなたは大切なものを守るため用心深く、そして秘密主義にならざるを得ませんでした。しかしその人生はもう終わりました。(中略)自分の中にある怖れに果敢に立ち向かい、あなたの中に眠る知恵や知識、想いなどをオープンにしてください。その事で救われる人々がたくさんいます」

 


確かに自己開示がとても苦手で恐れの感情が強いのです。


私もそろそろ還暦を迎えるお年頃なんですよ。(年がばれちゃった。ホホホ)ハイヤーセルフが言うように、もういい加減なんとかしろよ、まじで。明るい老後のためにも(笑)と思ったんです。

 


でもね、ブロック解除は過去何度もいろんなヒーラーさんにやっていただきましたが、いったん解除されたと思っても、またしばらくしたら同じブロックが出来上がり、元に戻ったりすることがよくありました。

 


ほんと、まじで「もういい年なんだから二度と同じ繰り返しはしとうないんじゃ。」でございますよ。(婆さんか。)

 


ちょうどその頃アンジェリックエッセンスの「DNA64」を飲み始めたせいか、早速その願いを叶えてくれる素晴らしいヒーラーさんと出会いました。

 

「二度と同じブロックが復活しない」ブロック解除のスペシャリストのH先生です。

 

先生に拠ると、潜在意識だけ一気にスピーディーに書き換えても、顕在意識はそれを認識していないので、せっかく潜在意識レベルで起こった変化にもびっくりして疑ったり否定したり恐れたりします。

疑い、否定、恐れなどの感情は「ジャッジ」していることになります。

ジャッジするたびにブロックが出来上がるんだそうです。

 

実は私たちは日常生活の中で随分たくさんのことを無意識にジャッジしています。

当たり前のように「自己肯定感が低い私はダメな人間」とか「人に意地悪する自分てヤな奴」なんて考えちゃうんですよね。

 

最初先生に

「自己肯定感が低い?それはいいことです♪」と言われて目を白黒させてしまいました。

「意地悪な感情がある?それもいいことです♪」

”いいこと”って表現に抵抗があるので私なりに「It's all OK!」と受け止めることで何とか先に進めました。

要はそれは厳然としてそこに存在するものであって、いいも悪いもない、それを色眼鏡で見る私たちが勝手にジャッジしているだけなんですね。

 

ということでH先生のセッションは潜在意識と顕在意識両方からアプローチするので一度解除したブロックはもう二度と復活しないということです。

 

この、ジャッジしないということを意識すると、生きやすくなりますね。

モノの見方の視点に広がりと自由度が増し、思わぬ解決策が見つかったり気づきが得られるようになりました。これもセッションを受けたことによる恩恵です。

 

ところでブロックというのは色々なレベルで作り出されます。今世で出来たり過去世でできたり、先祖から受け継がれたりなどなど。過去世といっても地球での過去世、他の星での過去世もあります。

 

H先生は今世の「情報を開示したくない、秘密主義でいたい」私に最も強く影響を与えているレベルへ誘導瞑想で誘ってくださいました。

 

さて、それはどのレベルか・・・この段階ではまだ分かりません。

それではさあ、行ってみましょう。

続く