ベルチェレスタ オフィシャルブログ

ベルチェレスタ オフィシャルブログ

スピリチュアルオンラインショップ「ベルチェレスタ」の新着情報やキャンペーン、セッションなどをお知らせいたします

「ディオディアカード」でワンコの脱毛が驚くほど改善♪(3)

店長michikoです。

うちのワンコのひどい全身脱毛がディオディアカードでかなり改善しております。

9月撮影と本日撮影した画像を掲載いたします。

ワンコが毛刈り後脱毛症でひどい状態のため、2021年12月から毎日「ディオディアカード」で全身を撫で続け、2か月後くらいから生え始めた経緯は最初の記事をお読みください。

bercelesta-blog.hatenablog.com

 

それでは改めて9/12に撮影した上記の写真をご覧いただこう。かなりモフモフになってきましたね。

(実は毛どころか体重もかなり増えてしまったためモッフモフに見えるというのもあるのですが・・・)

 

そして本日の撮影画像

いいお顔してますねー 横から見るとまだまだ脱毛箇所が見られます

写す角度次第では脱毛が分からないですが、横から見るとまだまだかなり・・・

 

では、背中の比較写真も↓

毛が伸び始めた2/8撮影時は背中にぴょっ!と小さな天使の羽のような癖毛が飛び出してておもろかったのですが、本日撮影した右側はご覧の通り普通です。

天使のような犬からただのイヌになり下がりやがって、これも毛が伸びた証拠です。ありがたいですねー、ハッハッハ。

 

こうして毎日のようにディオディアカードで撫で続けておりますが、最近はもう、これ以上は望めないのかな?と思っています。

実は今年7月で14歳になったとたん、滅法体が弱ってしまい、もう、いつ虹の橋を渡ってもおかしくないくらいのヒヤヒヤする毎日を送っておりました。

脱毛原因の一つ、毛刈り後症候群だけでなく、今患っているクッシング症候群や甲状腺機能低下症でも脱毛や毛が薄くなる特徴があります。

つまり日々症状が悪化しているのにも関わらず、脱毛がひどくならないでいるだけでも奇跡だと思っております。

 

愛犬はクッシング症候群、甲状腺機能低下症、脱毛以外に胆泥症、脾臓の腫瘍、IBD、僧帽弁閉鎖不全症、テンカン、膝蓋骨脱臼症など様々な問題を抱えております。老犬ならではの白内障、失禁、おねしょなどもあります。

毎日死を意識しながらなんとかひと夏を超えられましたので、秋を迎えた今、ちょっと心理的にホッと一息ついている状態です。

少なくとも以前の全身憐れな灰色の姿で虹の橋を渡らせることにはならないだろうと思うとそれだけで救われます。もうこれ以上は望みません。カードで今の毛並みや毛量を現状維持してもらえばそれで十分です。

 

これからもディオディアカードにはずっとお世話になるつもりです。

高波動変換システム DiODiAカード ディオディアカード